相州葉山木遣り保存会

Home/「音」スケジュール, 徒然日記/相州葉山木遣り保存会

相州葉山木遣り保存会

本日8月26日と、8月27日二日間葉山御用邸前の森山神社例大祭に相州葉山木遣り保存会として参加します。

クシナダヒメと言う女神様が祀られている神社で、1300年の歴史があります。

海辺のお祭りとしては珍しく農業と結びついた占いの儀式を行います。

山側にあるヤマトタケルという男神を祀る吾妻神社の滝ノ坂不動尊から湧きいずる霊泉を水屋輿でお水取りし、麦麹を入れて酒を仕込み、森山神社の神殿で熟成、1年の後にその出来で豊作を占う世計り神事が執り行われます。

そのお神輿の出発から帰着までを木遣り唄で先導し続け、祭礼に花を添えるお役で行って参ります。

ご興味のある方是非どうぞ参加されてください。

予定は以下の通りです。

本日土曜日11時から御霊入れ

16時相鉄ローゼン前から担ぎ出し

17時半JA前

明日日曜日8時森山神社から出発

平松住宅前、郵便局裏を経て大道を進み滝ノ坂へ、10時ごろから吾妻神社にてお水取り神事、ハックドラック前、ドレミ幼稚園前、裏町を抜けて旧役場跡地へお昼ごろ帰着。

午後15時から森山神社下より出発、15時半ごろスズキヤ第二駐車場、御用邸前、16時ごろ大門商店、16時半頃しおさい公園北門前、17時ごろ県立近代美術館、そこから折り返して森山神社へ18時ごろ着、18時半ごろ宮入、神輿御霊抜き、木遣りを唄い納めて331拍子で締めます。

その後の夜、毎年和太鼓のグループ、ゴクウさん達が盛り上げにやってきます。子供からお年寄りまで地域の方が一緒に盛り上がる大変地域と結びついた素敵なお祭りなのでぜひぜひご参加ください。

では行って参ります!

2017-08-26T01:10:26+00:00 8月 26th, 2017|「音」スケジュール, 徒然日記|